ecoja(エコじゃ)│環境ジャーナルWeb
TOP 内外ニュース 中国地域ニュース イベント・セミナー・募集 環境ジャーナル とっておきリンク

データライブラリー


エネルギー
温暖化
リサイクル
環境保全
エコ製品
環境経営・環境報告書
エコカンパニー
ISO14001認定企業
エコアクション21認定企業



住環境
エコライフ
スローフード
食育
田舎ぐらし
エコ商品



環境学習
エコクラブ
表彰・助成
工場見学
セミナー



グリーンツーリズム
市民農園
自然体験
フォト・川柳・エッセイ
道の駅・朝市
イベント



環境法規
リサイクル法
環境用語
本・資料
スペシャリスト
NPO・NGO


中国地域ニュース

●EV向け電池材料10倍に増産/三井金属竹原精煉所に新工場

 三井金属鉱業(株)(東京都品川区仙田貞雄社長)は、電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池材料の新工場を竹原精煉所(竹原市塩町1-5-1、名井肇所長)に増設し、12年度から稼動させる計画。投資額は約70億円。

●「リサイクルポート」で拠点性向上
/循環資源13年度17万トン取り扱い目指す

 国土交通省は、境港が全国で22港目、中国地方では宇部港、徳山下松港に次ぐ3港目となる、循環資源の広域物流拠点「リサイクルポート」に指定した。今回の指定は、鳥取県と境港管理組合が09年に官民からなる境港リサイクルポート準備協議会を立ち上げ整備計画をまとめ、国に指定を働きかけてきた。指定により、リサイクル貨物の海上輸送に対応した岸壁などの施設整備や新たな関連企業進出に国の重点的支援が得られ、境港の利用拡大、臨海部の活性化が期待されている。

別表

●タイでバイオガス発電/E・Jホールディングス
●リチウムイオン電池用セパレータ/宇部興産・日立マクセル合弁
●製造時CO2排出量ゼロ/中電他がコンクリート
●廃ガラスを環境改善資材に再生/国興産業が東広島に加工工場

●ダイオキシン前年比18%減/全国の一廃・産廃焼却施設

●廃家電くずを家電用薄板に/東京製鉄岡山工場が事業化
●自家発国内最大規模貯炭場/東ソー南陽事業所内に完成
●太陽光発電利用の植物工場/両備ホールディングス完成
●クルマエビ栽培技術高度化/日本総合科学がDNA鑑定
●メセナ、広島炭化工業/広島県経営革新計画
●光軽金属工業、善管/新連携、農商工等連携
●パックご飯加工設備第1号/サタケが永岡商事に納入

●オタフクソース、にしき堂/広島県食品衛生管理認証

●中電工が農業に本格参入/浜田市でイチゴの観光農園
●食味良く収量安定「ソバ」/島根県農業技術センター
●三原市:本郷のごみ処理施設閉鎖/4月から八坂で受け入れ
●岡山市:ESCOでCO2 3割減/ふれあいセンターに導入
●福田忠明、松本輝之さん/鳥取環境立県推進功労者
●JA鳥取中央あぐりキッズ/食と地域の「絆」づくり選定
 
 


環境ジャーナル表紙



会社概要著作権についてプライバシーポリシー広告掲載についてお問い合わせ

2007, The Ecology Journal. All rights reserved.