ecoja(エコじゃ)│環境ジャーナルWeb
TOP 内外ニュース 中国地域ニュース イベント・セミナー・募集 環境ジャーナル とっておきリンク

データライブラリー


エネルギー
温暖化
リサイクル
環境保全
エコ製品
環境経営・環境報告書
エコカンパニー
ISO14001認定企業
エコアクション21認定企業



住環境
エコライフ
スローフード
食育
田舎ぐらし
エコ商品



環境学習
エコクラブ
表彰・助成
工場見学
セミナー



グリーンツーリズム
市民農園
自然体験
フォト・川柳・エッセイ
道の駅・朝市
イベント



環境法規
リサイクル法
環境用語
本・資料
スペシャリスト
NPO・NGO


中国地域ニュース
シリーズ資源循環型社会をめざす(156)
リサイクル法10年 成果や如何に!?(中)
 海外におけるリサイクル事情はどうなっているのか。聞けば、電子機器の類いは素人の住民たちが路端に集まって「焼き畑」ならぬ「焼き端」で有用資源を取り出している。食べ物についてはリサイクルという概念すらなく、焼却するか、あるいは野っ原あたりへ放棄している。また、クルマについては、これも空き地などに放置されたまま。前の2ケースは中国や東南アジアの国々で見かける光景だが、3番目のクルマについては文明国と自負するオーストラリアでもありふれた光景だという。そんなことを考えると、日本はまぎれもなくリサイクル先進国。そうはいっても、リサイクル各法が施行されて約10年、矛盾や問題点が生じてきているようだ。

>>続きを読む
 

中国地域ニュース
●湿灰専用ヤード開設で容量3倍に/大協組「焼却灰製品化」で技術供与
●自治体下水道汚泥成型炭に資源化/三光子会社が次世代型工場稼働
●災害廃棄物を活用し低コスト擁壁/ランデス、フジタ他が2工法確立
●広島初の流動型処理、施設も集約/丸伸産業リサイクルセンター建設
●パーム椰子混焼実証試験/宇部興産火力自家発電所
●水銀灯代替の天井用LED/ジーニア&アーレイ鳥取

●下水汚泥焼却灰からリン回収/鳥取市&全農肥料化で循環

●環境配慮型コンクリート/中電開発、国道に採用
●廃タイヤで車止め/山一建機が開発
 >>続きを読む

中国地域ニュース
 ■健さんの水の旅日記
 ■食生活なんでも110番
 ■コラム「カンキョウ」
 ■コラム「約束列車」
 ■コラムやまぐち

環境ジャーナル表紙



会社概要著作権についてプライバシーポリシー広告掲載についてお問い合わせ

2007, The Ecology Journal. All rights reserved.