ecoja(エコじゃ)│環境ジャーナルWeb
TOP 内外ニュース 中国地域ニュース イベント・セミナー・募集 環境ジャーナル とっておきリンク

データライブラリー


エネルギー
温暖化
リサイクル
環境保全
エコ製品
環境経営・環境報告書
エコカンパニー
ISO14001認定企業
エコアクション21認定企業



住環境
エコライフ
スローフード
食育
田舎ぐらし
エコ商品



環境学習
エコクラブ
表彰・助成
工場見学
セミナー



グリーンツーリズム
市民農園
自然体験
フォト・川柳・エッセイ
道の駅・朝市
イベント



環境法規
リサイクル法
環境用語
本・資料
スペシャリスト
NPO・NGO


中国地域ニュース
シリーズ資源循環型社会をめざす(169)
容器包装 PET・プラスチック落札事情

数あるリサイクル法のなかで、我々の生活に最も馴染みのあるのが容器包装リサイクル法(容リ法)といえる。ビニール系のプラスチックや食品トレー、ペットボトルや包装紙や菓子箱といった紙類、そしてびん類と日常的に目にし、やがては家庭ごみとして排出する。この法律が他のリサイクル法と大きく異るのは、対象となる消費者、市町村、事業者の3者の役割分担が明確にしているという点。消費者が容器包装廃棄物を分別して排出し、市町村が分別集取し、事業者が再商品化する―。事業者には再商品化の義務があるが、実際にはこの法律に基づく指定法人(容器包装リサイクル協会)にリサイクルを依頼し、その費用を負担することによって義務を果たすということになる。

>>続きを読む

中国地域ニュース
●隠岐諸島で蓄電池実験/中国電力地元自治体と連携
●独化学大手と電池材料合弁/戸田工業国内工場生産を検討
●電力小売り事業に参入/JFEエンジ子会社設立

●周南に水素ステーション/岩谷産業中四国初設置へ

●「リサイクル原則化ルール」拡大/次期建設リサイクル推進計画
●西日本ペットボトル子会社化/エフピコ再生能力倍増4万トン
●産廃45万・一廃7万立方メートル/周南に最終処分場完成
●水循環基本法で資源保全を/外資水源地買収に歯止め
 >>続きを読む

中国地域ニュース
 ■健さんの水の旅日記
 ■食生活なんでも110番
 ■コラム「カンキョウ」
 ■コラム「約束列車」
 ■コラムやまぐち

環境ジャーナル表紙



会社概要著作権についてプライバシーポリシー広告掲載についてお問い合わせ

2007, The Ecology Journal. All rights reserved.